インタビュー|愛知県日進市・名東区・長久手市・東郷町歯科|中井歯科医院

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

患者さまにお喜びいただける治療を、
常に心がけています

それは快適に「噛める」「話せる」といった治療結果だけでなく、治療過程にも言えることです。不安を取り除き、痛みを抑えて治療するよう努めています。「親切丁寧」な治療で、患者さまに喜んでいただきたいと思います。

治療が押し付けにならないよう、いつも心に留めています

診療でいつも心がけていることは、「親切丁寧」です。それぞれの患者さまにとって無理がなく、納得していただける治療方法を選んで進めていきます。総合病院の歯科口腔外科に勤務していた時代は病状を改善することに集中しておりましたので、当院でも患者さまにとって必要ないことはしない方針としました。

ただし、患者さまのご希望をかなえるための選択肢として、自由診療も対応可能です。こちらで主導して治療方法を決めてしまうことはありません。

理解していただくため、日常的な言葉を選んでご説明

治療の事前説明で気を付けていることは、分かりやすさです。医療用語を避け、モニター画面に映したレントゲン画像を参照しながらご説明します。お口にどんな問題が起きていてどう治療するのか、理解して治療を受けていただきたいと思います。

虫歯以外にも、お口の病気をトータルに治療することを目指して

私は、歯科口腔外科について深く学んできました。歯科口腔外科とは、口腔がんや腫瘍、けがの治療など、お口周辺のトラブルを幅広く診療しているところです。私はお口の中には虫歯だけでなくさまざまな疾患があると知り、そうした疾患を治療できる歯科医師になりたいと思って、この分野を選びました。当院の診療では、親知らずの抜歯で得意分野を生かしています。

これからも、地元の皆さまのために歯科医療に取り組みたい

私は、当院を始めた時から、地域に根差した診療を掲げてきました。その方針は、これからも変わることはありません。幼いお子さまからご年配の方まで、皆さまのための歯科医療を提供したいと思います。

患者さまの「調子が良いです」というご感想が、私のやりがい

診療では、患者さまのためを思っていろいろと治療方法を検討します。後日、そうして治療した患者さまから「問題ないです」「大丈夫」「調子が良いです」と感想を伺うことがあります。この瞬間が、私の歯科医師としてのやりがいです。