電話番号:0561-72-6484

〒470-0136 愛知県日進市竹の山3-208

口腔外科専門医

愛知県日進市・名東区・長久手市・東郷町の歯医者、歯科なら「中井歯科医院」。顎関節症や親知らずの抜歯治療に評判。歯周病治療・インプラント治療・訪問診療・床矯正なども行っています。

親知らず

ブログ
歯医者ガイド

「親知らず」の抜歯

現在では智歯(一般にいう「親知らず」です)は他の歯と同じようにきちんと生えてくることは比較的少なく、半分だけ顔を出している状態や横向きになって骨の中に埋まっていることが非常に多いです。そのような状態の「親知らず」が原因で痛みが生じて、抜歯が必要となることも珍しくありません。

通常では、病院の口腔外科で「親知らず」の抜歯を行うことが多いのですが、当院では病院口腔外科での経験をもとに、すべて当院にて抜歯を行うことが可能です。


よくあるご質問

抜くのは痛いですか?
部分麻酔を行いますので、通常は施術中に痛むことはありません。
麻酔が効きにくい状態がかなりまれにありますが適切な処置を行って、痛みをがまんしていただいて施術を行い続けるということなどは決していたしません。
腫れますか?
下あごの「親知らず」で横向きになっている場合、腫れることが多いですが個人差があります。どんなにスムーズに抜歯が終わっても腫れることはあります。腫れが全くないようにするのは無理とお考えください。上の「親知らず」の場合は腫れないことが多いです。
親知らずは必ず抜歯しなければいけませんか?
歯科医院によっては「親知らず」があると、全部病院で抜いてきてもらってください、と言われることがあるようですが、当院では説明を十分に行って、メリット、デメリットを考慮した上でご希望があれば抜歯を行うというスタンスをとっています。「親知らず」が横向きになっていたり、半分だけ顔を出していれば必ず抜歯が必要という訳ではありません。